【更新】Nintendo Switch版『釣り★スタ』は振動機能に対応。日本語版に加え、海外向けに英語版と中国語版がリリース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<追記>
ファミ通.com、グリー公式サイトにて、質疑応答のレポートが掲載されています。
以下、一部を簡単に抜粋です。

●Joy-Conを用いて釣り竿のキャストやリールの巻き上げといったアクションを盛り込むなど、釣りの定番ゲームを目指して製作を進めている。これまでの『釣り★スタ』の操作性とは別ものになる。

●ビジネスモデルはダウンロード販売で、売り切り型を想定している。アイテム課金は考えてないが、状況によってはDLCなどの展開も検討。

●今後配信されるゲームについては、F2F(基本プレイ無料型)か売り切り型か、タイトルごとに判断していく。アイテム課金型にあったゲームと、そうでないものがあるのでそれぞれに応じて判断する。

●(参入第1弾タイトルとして『釣り★スタ』を選んだ理由と、プラットフォームとしてSwitchを選んだ理由について) Switchがリリースから間もないプラットフォームであり、ハードの特色を活かしたタイトルを揃えたいという強い意向があることを聞いていた。また、釣りゲームは体験性が強いコンテンツになっていて、SwitchのJoy-Conでの操作性や、TVモードや携帯モードのように、据え置きと携帯スタイルを行き来しながら遊べるというのは、とても親和性が高いと感じた。そして、マルチプラットフォームで定番の釣りゲームを提供していくことで、釣りゲームの第一人者になるという気概もある。Switchではカジュアルなタイトルが人気を集めているというのもひとつの要因。

情報源:ファミ通.comグリー公式サイト

<ここから下は追記前の内容です。>


Nintendo Switch向けに発売されることが発表された『釣り★スタ』ですが、魚が釣れたときにコントローラーを振動させるなどの機能が搭載されることが分かりました。
※HD振動に対応してるかは不明

「これまでの『釣り★スタ』システムにこだわらず、Joy-ConなどNintendo Switchならではの楽しみ方ができるタイトルにします。」とも会見で述べられていたので、「HD振動」にも対応してくるかもしれませんね。

また、ダウンロード用ソフトとして配信されることと、「日本語版」に加え、海外向けとして「英語版」と「中国語版」がリリースされることも発表されています。
※グローバルに展開されることは発表済みでしたが、「英語版」と「中国語版」がリリースされることは今回初出情報です。

情報源:日本経済新聞

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク