ゆるキャラが登場するボードゲーム『ご当地鉄道 for Nintendo Switch !!』が今冬に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンダイナムコエンターテインメントが、今日8月21日に『ご当地鉄道 for Nintendo Switch !!』を発売することを発表しました。

本作は、日本全国を回りながらご当地のゆるキャラを仲間にしていき、ファンを増やして日本一のご当地プロデューサーになることを目的とした「ご当地ボードゲーム」です。
いわゆる『桃鉄』タイプのサイコロを振って遊ぶゲームになっています。

2014年11月27日には、WiiU&ニンテンドー3DS版となる『ご当地鉄道 ~ご当地キャラと日本全国の旅~』が発売されていて、今回発売されるSwitch版はWiiU版が元になっています。
ただの移植ではなく、Switch版ならではの様々な魅力が追加されてるとのこと。

「ご当地鉄道」について

○今作には 120 キャラクター以上のご当地キャラクターが登場いたします。日本各地のご当地キャラクターを仲間にしながら目的地を目指します。
○ 訪れた日本各地では様々なご当地アイテムを手に入れることも可能です。ご当地アイテムはなんと 180 種類以上あります。
○サイコロを振って進んでいった先の日本各地のマスでは様々なイベントが発生いたします。発生するイベントで自分のチームのご当地キャラクターのファンをどんどん増やしていきましょう。時にはファンが減ってしまうこともあります。
○ゲーム内ではオリジナルキャラクター、自称「ご当地キング」の『おじゃポン』が登場し盛り上げます。プレイヤーに協力しようとくっ付いてきますが空回りしておじゃまになるばかり、まさに最凶のおじゃまキャラクターです。
○一定の期間内にファンの数を一番多く集めたプレイヤーが勝利となります。

Nintendo Switch 版の新要素

【新要素①】
前作ではおじゃまキャラだった「おじゃポン」が登場しましたが、Switch版にはお助けキャラの「エンゼルおじゃポン」も新登場します!
おじゃまキャラだった「おじゃポン」が変身することで、「エンゼルおじゃポン」になるようです。

「エンゼルおじゃポン」はビリのプレイヤーの元に現れて、お助けキャラクターとして活躍してくれます。
ただし、プレイヤーの順位が上がってくるとその場から去ってしまうとのことです。

【新要素②】
新イベント・ミニゲーム・新演出が追加されました。
前作をやりこんだユーザーでも、新鮮な気持ちで楽しめるようになっています。

【新要素③】
「おじゃポン」や「エンゼルおじゃポン」、「ご当地おねえさん」、「ごとうちてつお」などのゲームオリジナルキャラクターにボイスが実装されました。
「おじゃポン」と「エンゼルおじゃポン」のボイスは、孫悟空でお馴染みの野沢雅子さんが担当しています。
※ゲーム内に登場する「ご当地キャラクター」にボイスは付きません。

さらに、Switch版では本体1台とソフト1本あれば最大で4人まで遊ぶことができます。

『ご当地鉄道 for Nintendo Switch !!』は、今冬に発売予定となっています。
販売価格は未定です。

本日から公式サイトもオープンしているので、ぜひチェックしてみてください。
『ご当地鉄道 for Nintendo Switch !!』 公式サイト

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

関連動画 (前作のもの)

スポンサーリンク