PC版『GOHOME』が2020年6月17日に配信決定!Switch版の発売も計画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PC版『GOHOME』が、2020年6月17日に配信されることが開発者でバーチャルYouTuberの市松寿ゞ謡氏から発表されました。
また、夏ごろにはNintendo Switch版の発売も目指していることがAutomatonの記事で明らかになっています。

本作は、2000年代日本の住宅街を舞台にした、ノスタルジックホラーアクションゲームです。
2019年に公開された1時間弱でクリア可能なフリーホラーゲーム「GOHOMEβ版」の完全版となり、マップは倍、オバケは隠しキャラ含む6体追加と大きくボリュームアップしています。

なお、ジャンルはホラーですが、(開発者曰く)グロデスクな表現が無いのでお子さまも楽しめるとのこと。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

2000年代日本の住宅街を舞台にしたノスタルジックホラーアクションゲーム!!
2019年に公開されたフリーホラーゲームGOHOMEβ版の完全版が、マップは倍、オバケは隠しキャラ含む6体追加と大きくボリュームアップして登場!!
グロデスクな表現が無いのでお子さまも楽しめます!!

鈴木モザイ子、7歳。
両親とはぐれてしまったので一人で家に帰ります。
神社、タコの公園、夕日、家、どこかでカラスが鳴いてる。
帰ったらピアノの練習をしなくちゃ。
見慣れた街なのに何かおかしい…。
切なくて怖くて不可解だけど愛しい思い出になりますように。

基本操作
移動:WSAD
ジャンプ:spase
しゃがむ:Ctrl
走る:Shift

三人称視点
オートセーブ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク