コミック風に表現された3Dアドベンチャーゲーム『ジラフとアンニカ』がPS4&Switchにも対応決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PC向けとして発売予定だった『ジラフとアンニカ』ですが、PS4&Nintendo Switchにも対応することが決定しました。
発売時期はPC版が2018年末くらいが予定されていますが、完成度を高めるために2018年から少し遅れてしまう見通しとのこと。

また、SMEのパブリッシングレーベル「UNTIES」がパブリッシャーになることも合わせて発表されています。

本作は、個人開発者の紙パレットさんが開発を手掛ける、ハートフルな3Dアドベンチャーゲームです。
ただのアドベンチャーではなく、リズムアクション要素を取り入れられているのが特徴になっています。

主人公は、記憶を失った可愛らしい猫耳少女のアンニカ。

ゲームの目的は、ふしぎな島「スピカ島」を冒険して記憶を取り戻すことです。
島を冒険していく中で、徐々に記憶を取り戻していきます。
そして彼女自身も成長していきます。

美しい島での探索要素がメインに。

漫画的な演出も入っているのも特徴です。

島では5つのダンジョンがあります。
岩が転がってきたり、幽霊に襲われるなど危険な仕掛けも満載です。





こうした3Dアドベンチャーゲームではお馴染みのトロッコも!

もちろんボス戦もあります!
ボス戦はリズムゲーム風に戦います。

<特徴>
■短編映画のようなゲーム体験
一般的なゲームとくらべて総プレイ時間は2~3時間と短めです。
プレイし終わったあとに良質な短編映画を見たかのような感覚を目指しています。

■美しい3Dで表現された世界を探索
UE4を使用した美しいグラフィックスで表現された島を探索して謎をといていくアドベンチャーゲームです。
島にはふしぎな仕掛けや住人が住んでいます。
ただ歩くだけでも楽しい世界を目指します。

■ハイクオリティな音楽
TOMZUIN H 氏によるこのゲームのために書き起こされた美しい音楽。

スポンサーリンク

関連動画

<開発者インタビュー>
【BitSummit】『ジラフとアンニカ』ふしぎな島を舞台にした猫耳少女の物語は2019年前半に発売予定

情報源:IGN Japanジラフとアンニカ 公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク