Switch用ソフト『ギボン: ジャングルを超えて』が2022年5月12日から配信開始!

スポンサーリンク


Nintendo Switch用ソフト『ギボン: ジャングルを超えて (Gibbon: Beyond the Trees)』が、国内向けとして2022年5月12日から配信開始となりました。
販売価格は1,899円(税込)に設定されていますが、2022年6月7日 23時59分までは割引価格の1,272円(税込)で購入することができます。

本作は、『おじいちゃんの記憶を巡る旅』のBroken Rulesが開発を手掛けた、迷い込んだテナガザルが未知の土地へ危険な旅に繰り出す、手描きのアドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

生態学的アドベンチャー。

『ギボン: ジャングルを超えて』は、迷い込んだテナガザルが未知の土地へ危険な旅に繰り出す、手描きのアドベンチャーゲームです。解放モードで自由に向かって突き進むか、世界中の動物達の実際の苦境を捉えた、一時間の物語をプレイしてみましょう。

テナガザルによる高速「ブランチネーション」(枝から枝へとスイングすること)の技をマスターし、勢いを付けて、最高の後方宙返りを決め、仲間のテナガザルの助けを借りながら空高く、より遠くへと飛び上がり、自然のままのジャングルで生命のスリルや興奮を感じましょう。

特徴:
– ブランチネーションを基にした、自由に流れるダイナミックな動きを体験し、本物のテナガザルが木の間をスイングしていく感覚を感じよう
– 別のテナガザルの手を借りて宙に飛び上がるといった、アクロバティックな動きをマスターしよう
– 忍び寄る人間の脅威の中で生き残ろうとする、テナガザルの一家による感動的なアドベンチャー
– ストーリーモードで一時間に渡る冒険をプレイするか、解放モードで自由を目指し、自動生成型のジャングルの中を突き進もう
– 急速に消えて行く世界に命を吹き込む、美しい2Dの手描きビジュアル
– 東南アジアの野生のジャングルから、大忙しな人間界の先まで、多様な環境を探索しよう
– 『ギボン: ジャングルを超えて』は、森林破壊、密猟や気候変動といった困難であり、深刻な環境問題について取り扱った作品です。

© Broken Rules Interactive Media GmbH 2022. All rights reserved.