ゲオの武藤氏「(ニンテンドースイッチは) しばらく品薄が続くのは間違いない。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲオ購買流通部 商品購買課(ゲームバイヤー)の武藤崇史氏と海津祐樹氏のインタビューがGame Sparkに掲載されています。
その中で、品切れ状態が続くニンテンドースイッチの入荷状況について言及がありました。


――過去の任天堂ハードと比べて、スイッチのローンチで気になった点はありますか?

海津: 感覚的に言うと、明らかにWii Uのローンチよりは勢いがあって、Wiiに近い部分もあります。Wii Uは年末に発売されて、年明けにはある程度落ち着いていました。スイッチに関しては、少なくとも今の状況を見る限り、ゴールデンウィーク後まで勢いが続きそうな雰囲気があります。

武藤: ここ何年かを振り返って、最も人気があったのは携帯機のニンテンドーDS Liteです。入荷しても朝にすぐ完売してしまうという状況が、半年くらい続くこともありました。そこまではいかないけれど、勢いはあるなと感じます。私も、ゴールデンウィークがあけた5月中旬頃から落ち着くのではないかと見ています。
情報源:Game Spark

――ニンテンドースイッチの今後の入荷状況は?

武藤: しばらく品薄が続くのは間違いなく、仮にゴールデンウィーク後に状況が落ち着いたとしても、いつでもお店に行って在庫があるわけではなく、徐々に週末に在庫が出てくるというイメージですね。当店でも、数は少ないですが毎週末一定台数は入荷し続けている状況です。今後、任天堂から定期的に新作ラインナップが案内されて、その反応にあわせて、本体の出し方も変わっていくと思います。」
情報源:Game Spark

ゲオのバイヤーによれば、少なくともゴールデンウィーク(4月後半~5月前半)後までは勢いが続き、5月中旬頃には落ち着いてくるのでは。と予想しているようです。
ということは、4月中も入手しずらい状態が続くかもしれません。

任天堂の君島社長は下記のような発言を過去していたのですが、まだまだ欲しい人が全員入手できたとはいえない状況です。

任天堂・君島達己社長「ニンテンドースイッチを増産していく。少しでも多くのお客様に発売日以降の3月中に届くように。」
【朗報】 ニンテンドースイッチは国内なら1週間ほど待てば入手できるようになるかも!

今の在庫不足の状況を見るに、もしかすると任天堂の想像以上にニンテンドースイッチが売れているのかもしれません。
何にせよ、なるべく早く在庫不足を解消してもらいたいですね。

なお、My Nintendo Storeでは4月3日(金)以降、準備が整い次第スイッチの注文受付を開始する予定です。
4月3日の午後1時から注文受付が再開される可能性が高いですが、あくまでも目安です。
別の時間や日にずれこむ可能性もあるのでご注意ください。

スポンサーリンク