海外大手ゲーム小売店GameStopのシニアディレクター「Switchの売上はWiiを超える可能性がある」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界最大のゲーム小売店である米国GamestopのシニアディレクターEric Bright氏がGameRantとのインタビューに答え、Nintendo Switchの売れ行きについて言及しました。

「業界に変革を起こすようなテクノロジーだ、Wiiを超える可能性がある。」

「Nintendo Switchの今のところの売れ行きから判断するに、Wiiを超える可能性があると言っていいと思います。発売してからの販売台数は本当に驚異的です。具体的な数字を明かすことはできませんが、こんなに装着率(ハード1台に対するソフトの売上割合)の高いデバイスは本当に久しぶりで、ソフトやアクセサリの販売も大変好調です。」
と述べて、ニンテンドースイッチの需要の高さをアピールしました。
情報源:IGN Japan

2006年に発売した「Wii」は、1億163万台を販売した大ヒット商品になりました。
Bright氏によれば、スイッチがこの数字を超える可能性もあるとのこと。
ちなみに、「WiiU」は2016年12月末までに累計1,336万台を販売しています。

米国のゲーム市場調査会社SuperDataの調査で、3月14日までに全世界で150万台以上のニンテンドースイッチが販売されたことが判明しています。
任天堂は全世界で3月中に200万台以上のニンテンドースイッチの出荷を目指していますが、すでに出荷はおろか、販売を達成している可能性も高いです。

また、現在も世界中で品切れ状態になっていることから、さらに販売台数を増やしていくことが予想されます。

ニンテンドースイッチを購入
Amazon
楽天市場
セブンネットショッピング NintendoSwitchで検索

スポンサーリンク