Nintendo of Americaが「Switch本体」の品薄についてコメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


新型コロナウイルス感染症による影響で、「Nintendo Switch本体」などの生産および出荷に遅延が発生しており、日本やアジアでは極度の品薄状態になっています。

ついには米国やヨーロッパにまでその影響は及び、米国ではAmazon.com、Best Buyといった小売店で完売していて、定価で購入可能なSwitch本体の在庫を探すのは困難です。
インターネットオークションサイトeBayでは定価以上で取引されることもあり、今すぐに新品を購入したい場合には定価以上を払わなければいけません。

通常の本体と比較して「Nintendo Switch Lite」はそこまで品薄にはなってないですが、それでもAmazon.comでは記事投稿時点で売り切れてます。

この供給不足はNintendo of Americaも認識しており、海外メディアGameSpotに対する声明で近い将来に在庫を復活させたい考えを示しました。

「Nintendo Switchのハードウェアは、米国のさまざまな小売店で売り切れていますが、さらに多くのシステムが発売される予定です。ご不便をおかけして申し訳ございません。」

新しい在庫が具体的にいつ入荷するかについては発表がなく、またCOVID-19は世界的な広がりを見せているため、この状況がすぐに改善されるかは不明です。

情報源:GameSpot

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク