ゲオが2018年10月8日~10月14日までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲオが、2018年10月8日(月)~2018年10月14日(日)までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表しました。

週間新品ゲームソフト 売上ランキング

1位(新規)
コール オブ デューティ ブラックオプス 4(ネット専用)
メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
機種:プレイステーション4
発売日:2018/10/12

2位(先週1位)
・スーパー マリオパーティ
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/10/5

3位(先週2位)
・アサシン クリード オデッセイ
メーカー:ユービーアイソフト
機種:プレイステーション4
発売日:2018/10/5

4位(先週3位)
・無双OROCHI3
メーカー:コーエーテクモゲームス
機種:プレイステーション4
発売日:2018/9/27

5位(先週5位)
・Marvel’s Spider-Man
メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
機種:プレイステーション4
発売日:2018/9/7

6位(先週8位)
・Minecraft
メーカー:日本マイクロソフト
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/6/21

7位(先週4位)
・FIFA 19
メーカー:エレクトロニック・アーツ
機種:プレイステーション4
発売日:2018/9/28

8位(新規)
・竜星のヴァルニール
メーカー:コンパイルハート
機種:プレイステーション4
発売日:2018/10/11

9位(先週9位)
・無双OROCHI3
メーカー:コーエーテクモゲームス
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/9/27

10位(先週15位)
・マリオカート8 デラックス
メーカー:任天堂
機種ニンテンドースイッチ
発売日:2017/4/28

<バイヤーコメント>
PS4「コール オブ デューティ ブラックオプス 4」が初登場1位となりました。
2018年の初週販売数では1月に発売したPS4「モンスターハンター:ワールド」に次ぐ販売数を記録するほど好調なスタートとなりました。
PS4 Pro本体の値下げという追い風もあり、まだまだ続く海外ゲームの発売ラッシュに今後も期待です。
残りの新作は控えめな印象となっており、8位にPS4「竜星のヴァルニール」がランクインしたのみです。
発売2週目のSwitch「スーパー マリオパーティ」と、PS4「アサシン クリード オデッセイ」は好調をキープしております。
(株式会社ゲオ メディア商品部メディア商品2 課 バイヤー 武藤 崇史)

●今週の動き
2018年10月5日に発売された『スーパー マリオパーティ』が、2位(前週1位)にランクインしました。
TSUTAYAランキングでも同じく2位となっており、好調をキープしているとのことです。

情報源:ファミ通.com

スポンサーリンク