ゲオが2018年7月9日~7月15日までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表!『OCTOPATH TRAVELER』がランキング1位を獲得!『進め!キノピオ隊長』はWii U版を超える販売本数に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲオが、2018年7月9日(月)~2018年7月15日(日)までの新品ゲームソフト売上ランキングを発表しました。

週間新品ゲームソフト 売上ランキング

■1位(新規)
○オクトパストラベラー
メーカー:スクウェア・エニックス
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/7/13

■2位(新規)
○進め!キノピオ隊長
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/7/13

■3位(先週1位)
○マリオテニス エース
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/6/22

■4位(先週3位)
○Minecraft
メーカー:マイクロソフト
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2018/6/21

■5位(新規)
○神獄塔 メアリスケルター2
メーカー:コンパイルハート
機種:PS4
発売日:2018/7/12

■6位(新規)
○進め!キノピオ隊長
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドー3DS
発売日:2018/7/13

■7位(先週4位)
○ザ クルー2(ネット専用)
メーカー:ユービーアイソフト
機種:プレイステーション4
発売日:2018/6/29

■2位(新規)
○ザンキゼロ
メーカー:スパイク・チュンソフト
機種:プレイステーション4
発売日:2018/7/5

■8位(先週6位)
○Splatoon 2
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2017/7/21

■9位(先週2位)
○ザンキゼロ
メーカー:スパイク・チュンソフト
機種:PS4
発売日:2018/7/5

■10位(先週7位)
○マリオカート8 デラックス
メーカー:任天堂
機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2017/4/28

<バイヤーコメント>
今週のランキングはSwitch「OCTOPATH TRAVELER」が1位となりました。
古き良きRPG+最新技術を使った進化したドット絵のRPGの融合で、スーパーファミコン世代から若い方まで非常に評価が高く、かなりの反響があります。

2位と6位に新作のSwitch/3DS「進め!キノピオ隊長」がランクインしました。
こちらはWiiU版からの移植作品ですが、Switchユーザーからは新規アイテムとして受け入れられているのか、初週でオリジナルのWiiU版を超える販売数となっており、驚いております。
手軽に楽しめるため携帯ゲームとしてもおすすめの作品となっております。
(株式会社ゲオ メディア商品部メディア商品2 課 バイヤー 武藤 崇史)

オクトパストラベラー 【Amazon.co.jp限定】ステッカーシールセット 付 - Switch
スクウェア・エニックス (2018-07-13)
売り上げランキング: 206

●総括
TSUTAYAランキングと同じく、7月13日に発売された『オクトパストラベラー』が初登場1位にランクインしました。
スーパーファミコン世代から若い方まで非常に評価が高く、かなりの反響があるとのこと。

記事では触れられていませんでしたが一部ショップではパッケージ版が品薄となっており、管理人が訪れたゲオでは実際に品切れとなっていました。
Twitterでは、完売や完売間近、再入荷の報告が多く出ています。

同じく7月13日に発売された『進め!キノピオ隊長』は、Switch版が2位、3DS版が6位でした。
初週でオリジナルのWiiU版を超える販売数となっていて驚いているとのこと。
第一回は100万再生を超えている『よゐこのキノピオでぐるぐる生活』の影響も少しはありそうですかね。

ちなみに、TSUTAYAでもゲオでもSwitch版のほうが圧倒的に人気のようなので、販売本数にも大きく違いがありそうです。

情報源:GAME Watch

スポンサーリンク