Nintendo Switchのゲームカードには苦味成分(デナトニウムベンゾエイト)が塗られている

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Nintendo Switch」のゲームカードには苦味成分(デナトニウムベンゾエイト)が塗られていることが分かりました。
公式サイトのよくある質問で判明しています。

Q.
【Switch】ゲームカードをさわった手をなめたら、苦い変な味がしました。健康に害はありませんか?

A.
健康に害はありませんのでご安心ください。
Nintendo Switchのゲームカードには、苦み成分(デナトニウムベンゾエイト)が塗られています。

情報源:ニンテンドースイッチのよくある質問

デナトニウムベンゾエイトは、誤飲などの防止を目的として表面に塗布されることがあり、日本では「食品添加物」として認可された安全な食べ物です。

Nintendo SwitchのゲームカードはPSVitaや3DSのカードのように小さいため、小さな子供が誤飲する可能性もありそうです。
その防止のために塗っているのだと思います。

海外YouTuberやメディアも実際に舐めてみた。という人が多数いて、やはり苦味を感じるようです。

だからといって皆さんは、舐めたりはしないようにお願いします。

Nintendo SwitchをAmazonで予約する

Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド

ニンテンドースイッチを予約
Amazon
楽天市場