米ガンホーがNintendo Switch版『宇宙戦士ガラクZ』を発表!モバイル版準拠のパワーアップ作に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


米ガンホー(GungHo Online Entertainment America)が、Nintendo Switch版『宇宙戦士ガラクZ (GALAK-Z Variant S)』を6月1日に発表しました。
6月12日~14日(現地時間)の期間にロサンゼルスのコンベンションセンターにて開催される「E3 2018」に出展するとのことです。

本作は、PS4Steam向けとして配信中のスペースシューティングゲーム『宇宙戦士ガラクZ』のSwitch版です。
シアトルと京都に拠点を置くデベロッパー17-BITによって開発されました。

クラシックなアニメスタイル、90年代の宇宙戦闘ゲーム、ゲームセンター同様の高度なゲームプレイがぶつかり合うシステム、ローグライク要素などを特徴としています。

Switch版はモバイル版『GALAK-Z Variant Mobile』のパワーアップ作となり、携帯モードやテーブルモードに対応。
新しい宇宙体験が実現しています。

情報源:GungHo E3 2018AUTOMATON

スポンサーリンク