Switch用ソフト『FuzzBall』が2020年12月17日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『FuzzBall (ファズボール)』が、2020年12月17日から配信開始となりました。
販売価格は999円(税込)に設定されています。

本作は、1人~4人で遊べるパーティアクションゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
※本作は日本語に対応していません。

ロール、ダッシュ、バッシュとスマッシュこの遊び心の4人プレイヤーをゲーム

※本作は日本語に対応しておりません

6つのファズボールの1つとしてプレイする、これらの小動物のぬいぐるみは、綿毛のボールに転がり、動き回って、7つのユニークなステージの選択から敵をノックアウトします。

FuzzBallには、3つの異なるプレイモードがあり、ローカルカウチプレイマルチプレイヤー用に1〜4人のプレイヤーをサポートします。
-Vsモードでは、すべての敵をノックアウトし、最終的な勝利者として戴冠するために残る最後のプレイヤーになる必要があります。
-パーティーモードでは、友達と競い合ってさまざまなミッションを完了し、ポイントを獲得します。あなたは目的を果たしますか、それともみんなの邪魔をしますか?
-Flexiballでは、プレイヤーは協力してルールや心を曲げるアクションを実行し、制限時間内にできるだけ多くのタスクを完了する必要があります。

© 2020 ShadowLair Games