16bitのアクションゲーム『Forsaken Castle』がNintendo Switchに対応決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先ほど、Duck Block Gamesが開発する『Forsaken Castle』のKickstarterキャンペーンが終了しました。

『Forsaken Castle』は、日本語で「見捨てられた城、孤独な城」といった感じの意味になる探索型の16bitアクションゲームです。
パラディンと悪(アンデッド)との戦いが描かれています。

こちらは主人公のLilyです。
Lilyは新しく任命されたパラディンで、村の近くのアンデッドの出現を調べるために送られたとのこと。
そして彼女は古城に向かうことになります。

メトロイドや、悪魔城ドラキュラ(Castlevania)のようなゲームからインスパイアを受けたとのことです。

以下、トレイラーです。

こちらはタイトルテーマです。
BGMも悪魔城ドラキュラシリーズのような雰囲気を感じられますね。

『Forsaken Castle』はKickstarterで開発資金の募集が行われていましたが、最終的に943人の支援者と$35,360を集めることに成功しました。
目標金額は$10,000でしたが、その3倍以上の金額を集め、これからプロジェクトが本格的に始動することになります。

本作は、PC(Steam)での発売が予定されていましたが、$35,000が集めたことでXbox One&Nintendo Switchへの対応も決定しました。
また、$20,000も突破したため、PS4&PSVitaへの対応も決定しています。

見た目的に日本向きな感じがするので、日本でも発売してもらいたいタイトルですよね。
キャラクターも可愛らしいですし、人気でると思います。

本作についての詳しい詳細は、Kickstarterのキャンペーンページ(英語)をご覧になってみてください。

© 2016-2017DUCK BLOCK, LLC

スポンサーリンク