フライハイワークスからSwitch用ソフト『グーの惑星 』『リトルインフェルノ』『ヒューマン・リソース・マシーン』の紹介映像が公開

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フライハイワークスからNintendo Switch用ソフト『グーの惑星 』『リトルインフェルノ』『ヒューマン・リソース・マシーン』の紹介映像が公開されました。

これらのタイトルは海外で配信されているソフトになりますが、国内での配信も決定したようです。
以下、動画です。

グーの惑星

▼Nintendo Switch(ダウンロード専売ソフト)
タイトル:グーの惑星
プレイ人数:1人~2人
発売日:2017年5月25日
価格:1000円(税込)
CERO:A
公式サイト:http://flyhighworks.jp/worldofgoo/

●ネバネバの生物「グー」を操り
様々なミッションに挑む物理アクションパズル!

「グーの惑星」は、ネバネバの生物「グー」を操り様々なミッションに挑む物理アクションパズルです。

Joy-Conを使い、グーたちをつなげていくと、
本来届かないような遠いところまで伸ばすことができます。
しかし、バランスを考慮しないと、自分たちの重さに耐えられなくなって崩れてしまいます。

2つのJoy-Conを使用した2人協力プレイにも対応。
1人じゃクリアできないミッションも、2人で力を合わせれば、クリアできるかも?

「リトルインフェルノ」や「ヒューマン・リソース・マシーン」などを製作したTomorrow Corporation社による独特なビジュアルと楽曲による世界観をぜひお楽しみください。

リトルインフェルノ

▼Nintendo Switch(ダウンロード専売ソフト)
タイトル:リトルインフェルノ
プレイ人数:1~2人
発売日:2017年6月1日
価格:1000円(税込)
CERO:B
公式サイト:http://flyhighworks.jp/little_inferno/

●ただただ、燃やすだけ。
ただひたすら燃やすためだけに。

「リトルインフェルノ」は様々なモノを暖炉に置いて、
火をつけて燃やすゲームです。

「沢山燃やすとステージクリア」などの、具体的な目的はありません。
ただただ、燃やすだけです。

特定のモノを組み合わせて燃やすと「コンボ」となり、さらに多くのモノを燃やせるようになりますが、だからと言って何かが変わるわけではありません。
ひたすら、燃やしつづけるだけです。

全てを燃やしつくして何の意味があるのか?
意味などありません。燃える過程を見届けた。
その事実が残るだけです。
しかし「ゲーム」というのは本来そういうものなのです。
ゲームをプレイすること自体に意味はありません。ただ楽しかったという気持ちが残るのです。

「グーの惑星」「ヒューマン・リソース・マシーン」などのTomorrow Corporation社による、独創的な世界観を、暖炉の火と共に、お楽しみください。

ヒューマン・リソース・マシーン

▼Nintendo Switch(ダウンロード専売ソフト)
タイトル:ヒューマン・リソース・マシーン
プレイ人数:1人
発売日:2017年6月8日
価格:1000円(税込)
CERO:A
公式サイト:http://flyhighworks.jp/hrm/

●小さな従業員をプログラミングしてパズルを解こう!
目指すは誇り高き社畜…もとい社員!

これは自動化が進む世の中にに屈しない24時間戦士の物語だ!

ヒューマンリソースマシーンは社会進出を目指すアナタへピッタリなパズルゲームです。
各ステージで上司が課題を出します。いかに効率の良いプログラムを組めるかが成功者になるカギです。
成果がよければ翌年昇格!そびえたつ大企業との契約更新です!やったね!

プログラム初心者のあなたもご安心を。
プログラムは広く言うと「パズルゲーム」なのです。
このゲームにはよくわからない二進法やタグ、読めない記号は登場しません。
プログラムとは本来、単純で合理的、かつ美しく、誰にでもできる楽しいものなのです。

なになに?アナタはプログラマーとしての腕前に自信がある、と。
いいでしょう、そんなあなたには特別やりがいのある課題を与えましょう!

奇抜な世界観が評価されている「グーの惑星」ワールド・オブ・グーのデザイナーと、
「リトルインフェルノ」の制作チームによるプログラミングパズルゲーム。

さあ、仕事に戻って!管理課が見ていますよ。

『グーの惑星 』『リトルインフェルノ』『ヒューマン・リソース・マシーン』は、2017年5月25日から3週連続で配信されるとのことです。

スポンサーリンク