Switch用ソフト『ファイナルソード DefinitiveEdition』が2021年1月21日から配信開始!

スポンサーリンク


Nintendo Switch用ソフト『ファイナルソード DefinitiveEdition』が、2021年1月21日から配信開始となりました。
販売価格は1,799円(税込)に設定されています。

本作は、モバイル向けとしても利用可能な、オープンワールドスタイルの3DアクションRPGです。

このゲームは『ファイナルソード』として2020年7月2日にSwitch版がリリースされましたが、ある事情により配信が停止してました。

しかし、DefinitiveEditionとなり本日より再び配信が始まりましたので、買い逃していた方はチェックしておきましょう。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要とモバイル版のストーリーです。

悪の根源、それが数多くのモンスターの軍団を呼び寄せました。
闇で覆われた世界にあなたは燦爛たる光を灯すでしょう。

オープンワールドで強力なアクションと魔法を体験して下さい。
冒険で得た多彩なスキルと魔法で悪を打ち払って下さい。

<ストーリー>
ある日のこと、平和なローレル村に突然モンスターが押し入った。
しかし、今の主人公にとって一番大切なことは母親の病状。
主人公の母親は先日原因不明の病に倒れたのだ。
母親の病気を治療するために薬草を買いに行かなければならないが、ローレル村の外には邪悪なモンスターが出没している。
一度も剣を握ったことがない主人公であったが、父の引き止めにもかかわらず、母親のために村を出ることにした…
ついに薬草を見つけたが、主人公を急襲する巨大なモンスター、そして… 得体の知れない森の叫び…

運命的な道に導かれた主人公のその終りは…、100年ぶりに訪れた闇の機運は何か?

今すぐヒーローになるための冒険に旅立ってください!!

© 2021 HUP Games Inc.