SIEJA盛田厚氏とSIE WWS吉田修平氏はNintendo Switchをどう思っている?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年8月5日~6日の2日間、岐阜県岐阜市の柳ケ瀬商店街にて、ゲームを中心としたエンターテインメントイベント「全国エンタメまつり」が開催されました。

開催初日には、メインステージにて「電撃×ファミ通ステージ」が開催。
このステージには、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)ジャパンアジア プレジデント盛田厚氏と、SIEワールドワイド・スタジオ プレジデント吉田修平氏が登場しています。

この2人にNintrendo Switchについての質問がぶつけられたようです。

●Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のことをどう思っていますか? おふたりは買いましたか?

2017年3月に発売されたニンテンドースイッチ。発売日に購入したという吉田氏は、ニンテンドースイッチはリージョンフリーであり、北米のアカウントを使えば、日本にいながらにして北米のゲームが買えるのがうれしいとのこと。ちなみにいまは、お子さんたちが『スプラトゥーン2』を遊んでいるとか。

盛田氏はまだ持っておらず、ニンテンドースイッチがなかなか買えないいま、「自分が買うことで、誰かが買えなくなると申し訳ない……」と考えてしまうとか。ニンテンドースイッチによってゲーム業界が盛り上がるのはすごくいいことで、プレイステーションも負けずにがんばりたい、と意欲を語った。
出典:ファミ通.com

盛田氏はSwitchはまだ購入できてないものの、「ニンテンドースイッチによってゲーム業界が盛り上がるのはすごくいいことで、プレイステーションも負けずにがんばりたい。」と述べたようです。

ソニー(PS)関係の人にこういった質問がいくのはめずらしいですね。
なかなか貴重なシーンとなりました。

スポンサーリンク