【ファミ通調べ】『スプラトゥーン2』の国内累計販売本数が200万本を突破!Switchソフトでは初のダブルミリオンタイトルに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Gzブレインが、『スプラトゥーン2』の国内推定累計販売本数が200万本を突破したことを2018年2月14日に発表しました。
Nintendo Switch用ソフトでは、初のダブルミリオンタイトルとなります。

以下、ファミ通.comより。

「スプラトゥーン2」、国内累計200万本を突破

■「スプラトゥーン2」売上速報
(集計期間:2017年7月21日~2018年2月11日/販売週数:30週)

国内推定累計販売本数: 2,016,182本
※ダウンロードカード、Nintendo Switch スプラトゥーン2セットを含む
(ダウンロード版の本数は含みません)

【ご参考】
■ニンテンドースイッチ 国内推定累計販売台数: 3,766,244台
(集計期間:2017年3月3日~2018年2月11日)

<今回の速報について>
昨年7月21日に発売された、ニンテンドースイッチ向けソフト「スプラトゥーン2」(発売:任天堂)は、発売から約半年で国内累計200万本を突破。
ニンテンドースイッチ向けソフトにおいて累計販売本数歴代1位となり、さらに初のダブルミリオンを達成しました。

<各社の販売本数の違い>
調査会社3社による、販売本数の違いです。

2月11日までのファミ通調べでは2,016,182本2月4日までのメディアクリエイト調べでは1,997,568本2月4日までのアスキー・メディアワークス事業局調べでは2,056,058本でした。

アスキー・メディアワークス事業局調べでは2018年1月15日~21日週に200万本を突破しており、他よりもやや多めに算出されているようです。

メディアクリエイト調べは1,997,568本ですが、これは前週の記録のため、今週分の販売ランキングでは確実に200万本突破していると思って良いでしょう。

スポンサーリンク