【更新】アトラス髙田氏「(2020年は) たいへん長らくお待たせしている『真・女神転生V』の続報もおこなってまいりますので、どうぞご期待ください。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミ通.comに、年末恒例となっている特別企画「ゲームクリエイター110人、2020年の抱負。110人が掲げた2020年のキーワードと抱負、注目していること」が12月27日に掲載されました。

その中でアトラスの髙田慎二郎氏が、2020年の抱負として「たいへん長らくお待たせしている『真・女神転生V』の続報もおこなってまいりますので、どうぞご期待ください。」と述べました。
2019年はあまり続報を聞くことはできませんでしたが、2020年には期待しても良さそうです。

情報源:ファミ通.com

【更新】
4gamerのインタビューでも同様のことを話しています。

<質問4>2020年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージをお願いします。

1月17日(金)に「幻影異聞録♯FE Encore」が発売です!
Switch版からの新規要素以外にも、快適に楽しめるようシステム面でも細かく手を入れました。
ファイアーエムブレムとアトラスのコラボで、芸能界を扱った異色のRPGですが、若者たちの成長物語、バトル育成が楽しめるシステムと弊社が得意とする作品になっています。
明るく、そして熱く気分を盛り上げたい方、是非!
また大変長らくお待たせしてしている「真・女神転生V」の続報も行なって参りますので、今年もアトラスの応援をよろしくお願いいたします。

情報源:4gamer