Switch版『Pato Box』が2019年5月16日から配信開始!パンチアウトから影響を受けたアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


予告されていたように、Nintendo Switch版『Pato Box』が2019年5月16日から配信開始となりました。
販売価格は1,580円(税込)に設定されています。

本作は、ボクシングゲーム「パンチアウト!! 」シリーズから影響を受けて開発されているアクションゲームです。

プレイヤーは、男の体の中にアヒルの頭を持つ『Patobox』という奇妙なボクシングチャンピオンです。
彼は、Deathflockの会社のメンバーによって裏切られました。
Deathflockのメンバーを探し、同社が隠す暗い秘密を探っていくのがストーリーになります。

モノクロ調のグラフィックも特徴の一つとなっており、コミックを読んでいるかのような気分で楽しむことができます。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要と紹介映像です。

アヒルボクサーのリベンジマッチ!
両手の拳で巨悪をブッ飛ばすアクション

『Pato Box』は、アヒルのボクサーが拳のみで戦い続けるコミックスタイルのアクションゲームだ!

「パトボックス」は伝説的な強さを誇るアヒルのボクサー。
しかし、ある試合で陰謀によって敗北し、命を落としかけてしまう。
地獄の淵から生き返ったパトボックスは、自分の身に起きたことの真相を確かめるため、裏社会を支配する「デスフロック」に1人で乗り込むのだった…。

信じるべきはその両手にある拳!
己のプライドをかけたリベンジマッチのゴングが今鳴り響く!

<ゲームの特徴>
◆アヒルボクサーとして力を示せ!
ストーリーモードでは、事件の真相を知るために3Dステージを探索しながら、2Dボクシングバトルを戦い抜いていく!
アーケードモードでは、デスフロックのボスたちと対決できる。
全員と戦っていくボスラッシュモードもあるぞ!

◆コミックスタイルのクールなビジュアル!
手描き調のモノクロビジュアルが『Pato Box』の世界を描く。
まるでコミックを手に取って読んでいるかのような表現力と、個性豊かなキャラクターたちの躍動感を楽しもう!

スポンサーリンク