Switch向けRPG『Fallen Legion: Rise to Glory』の海外発売日が決定!北米で5月29日に、欧州で6月1日にリリース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Fallen Legion: Rise to Glory』の海外発売日が決定しました。
北米で2018年5月29日に、欧州で6月1日にパッケージ&デジタル両方でリリースされる予定です。

以前も紹介しましたが、ゲームソフトに加えて、『アートブック』や『サウンドトラック』などの豪華特典が付いた限定版も発売されます。

本作は、『Fallen Legion: Sins of an Empire』『Fallen Legion: Flames of Rebellion』の両方をカップリングしたタイトルです。

国内では日本語化されたPS4版『Fallen Legion 救国の皇女』『Fallen Legion 反逆の炎』が2018年1月31日にアークシステムワークスから配信されましたが、現時点でSwitch版が国内リリースされるかは発表されていません。

崩れゆく帝国を君はどう救うか?
海外で話題となっている2D横スクロール型アクションRPGがついに日本上陸!

崩壊寸前の帝国を舞台に主人公『セシール皇女』は戦乱を終結させる為、『魔導書-グリモア-』を手にする。しかしその時、盟友である筈の『レガート将軍』が反逆を起こし… (救国の皇女)

崩壊寸前の帝国を舞台に主人公『レガート・ラエンドゥール』は前皇帝の死をきっかけに国と民、そして亡き故国の復興を想い、次期皇帝の『セシール皇女』に戦いに挑む! (反逆の炎)

君主としての決断を迫られる『王の選択』にて、ストーリー展開やパーティの能力が変化する特徴的なシステム!
緊張感ある攻防と爽快感あるコンボ・必殺技が楽しめるリアルタイムバトル!
重厚なストーリーと衝撃の結末をお見逃しなく!

スポンサーリンク

関連動画

最新の紹介映像も公開されています。

下記は日本語トレーラーです。

©2017 YummyYummyTummy Inc. Localized and published in Japan Arc System Works.

スポンサーリンク