『Enter the Gungeon』のスピンオフ作品『Exit the Gungeon』がコンソール&PC向けとして海外発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Exit the Gungeon』が、コンソール&PC向けとして発売されることがDodge Roll Gamesから発表されました。
発売日は2020年の早い時期に設定されています。

なお、今回の発表にはPS4&Xbox One&Switch&PC,Mac,Linuxで利用可能な『Enter the Gungeon』の販売本数が300万本を突破したことも含まれています。

Apple Arcade向けとして2019年9月にリリースされた本作は、弾幕シューティング系ダンジョン探索ゲーム『Enter the Gungeon (エンター・ザ・ガンジョン)』のスピンオフ作品です。

以下、App Storeより本作の概要です。

Dodge Rollによって開発された Dodge Roll

Exit the Gungeonは弾幕ダンジョンクライマーで、自分自身の過去を始末しにきたワケアリの「ガンジョニア」たちが主役、ストーリーはEnter the Gungeonから続いている。ガンジョンでパラドックスが発生し、崩壊を始めた!次々に姿を変える武器、アイテム収集へのあくなき欲、それと頼りになるドッジロールを活かして、ガンジョニアたちは次第に危険になっていくエレベーターを独自のルートで登って脱出する必要がある。めまぐるしいペースで最も危険なガンデッドの残党と戦い、時には見覚えのあるキャラクター(少しだが新入りもいる)との雑談で一休みしよう。部屋、敵、ボス、変な武器にアイテム、すべてが変化するため、Exit the Gungeonのプレイはまったく同じ内容になることがない。

それと、帽子も追加された。みんな帽子やスピンオフが大好きだから。そもそもこのゲームも、Enter the Gungeonのスピンオフだ。

経由:Nintendo Soup