Switch用ソフト『even if TEMPEST 宵闇にかく語りき魔女』が2022年に発売決定!

スポンサーリンク


株式会社ボルテージが、Nintendo Switch用ソフト『even if TEMPEST 宵闇にかく語りき魔女』を2022年に発売することを発表しました。
ダウンロード専用となり、価格は未定です。

本作は、ボルテージの新作タイトルとなる、フルボイス(ヒロインなし)対応のアドベンチャーゲームです。

◆あらすじ◆
時に、定めに、愛に、囚われる

生きたまま、業火に焼かれ。
鉛のように重く鋭い嘲笑に心を潰され。
愛することを忘れ、愛されることを諦め、
希望を見いだせず、絶望以外の色を知らないまま。

彼女は死んだ。

無念の死を遂げた彼女に、魔女が囁く。
「もう一度やり直したくないか?」と――。

彼女は魔女より『死に戻り』という力を与えられ、
黒く塗りつぶされて終わった人生を、白紙に戻す。

「次こそは必ず己が望む『己』となる」

そう心に誓い、彼女は再び蘇る。
――しかしこの決意こそが、新たなる絶望の呼び水だった。

終末を謳う『魔女裁判―カーニバル―』が今幕を開ける。

【公式サイト】
https://products.voltage.co.jp/tempest/

© Voltage Inc. All rights Reserved.