Switch版『Edna & Harvey: The Breakout – 10th Anniversary Edition』が海外向けとして2019年1月に発売決定!ユーモア満載なポイント&クリックアドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch(コンソール)版『Edna & Harvey: The Breakout – 10th Anniversary Edition』が、海外向けとして2019年1月に発売されることが決定しました。
海外誌Card Bildの最新号で明らかになっています。

『Edna & Harvey』は、PC向けとして2008年に発売されたポイントアンドクリック型の脱出アドベンチャーゲームです。
記憶を失った若い少女エドナが、相棒の喋るぬいぐるみのハービーと共に、クッション壁の精神病院からの脱出を試みる、ユーモア満載なストーリーが描かれています。

10周年を記念して発売される本作では、古いデザインと新しいデザインを切り替えて遊ぶことができます。

下記にオリジナル版の概要があります。
(Steamの商品紹介ページより)

「Deponia」と「The Whispered World」のクリエーターの受賞・デビュー作であるこのアドベンチャーゲームは、ただ今Steamから配信中です。 若い少女、エドナと喋るぬいぐるみのハービーと共に、クッション壁の病室から奇抜的な脱出を試みよう。 精神科病院を脱出し、とそのレンガの壁を越えて奇妙な冒険に旅立とう。

最初のシーンでは、エドナは記憶がないまま精神化病院のクッション壁の病室で目を覚ます。 彼女はどうやってそこにたどり着いたか見当もつかいないが、一つだけ分かっていることがある。それは、脱出することだ! だって彼女は完全に正気だと信じていて、喋るウサギのぬいぐるみのハービーも完全に同意していた。 共に力を合わせて、脱出を試みる。その際、蜂のコスチュームを着た男や擬似二重体児のホッティとモッティなど、かなり奇妙な患者たちに遭遇する。 しかし院長のドクター・マーセルはなんとしてでもエドナの脱出を阻止しようとする。 彼はなにを企んでいるのか? そしてなぜ彼女の記憶が消されたのか? やがて、エドナは監禁される前の記憶を取り戻し始める。。。

<特徴>
●20時間以上ものひねくれたユーモアが満載
●面白おかしいキャラクターや変わった会話など
●ユニークなコミックス・スタイル
●ロック解除できるアチーブメント
●ドイツ語と英語のナレーション
●2009年 Red Dot Design Award (PC版)の受賞作品
●本ゲームは「The Whispered World」と「Deponia」などの受賞作品のクリエーターが作り出した作品です

情報源:Nintendo Everything

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク