Switch版『Eclipse: Edge of Light』が海外向けとして2020年1月14日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Eclipse: Edge of Light (エクリプス: 光の果て)』が、海外向けとして2020年1月14日に配信されることが開発スタジオのWhite Elkから発表されました。
Switch版の販売価格は$14.99に設定されています。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

「100 点満点 – 大傑作にして、古典的名作になることを約束された作品」 – Daydream District
「間違いなく Daydream のベストゲーム」 – Upload VR

知性を持つ惑星に不時着したあなたは、目を覚ますと、夢のような超現実的な世界にいることに気が付きます。
そこは初めて出会う不思議なものであふれており、裏切りの文明の遺跡が残されていました。
あなたは強力な人工遺物「アーティファクト」を発見します。アーティファクトを通じて、古代の技術を利用し、魔法のような力を手に入れることができます。
この惑星にはどのような秘密が隠されているのか。どのような災厄が住民の身にふりかかったのか。
宇宙服の背中に付いたジェットパックを活用して、古代の遺跡を探検し、この星の複雑な歴史を解き明かしましょう。

魅力的で忘れることのできない、夢中になれる新しい世界があなたを待っています。
あなたは、難局にうまく対処し、この神秘的な世界に秘められたさまざまな謎や仕掛けを解くことができるでしょうか?

特長:
プレイ時間: 3 時間以上
完全ロコモーション方式 – テレポート方式の移動はありません!
ゲーム全編を彩るオリジナル サウンドトラック
これまでにない画期的な異星人世界の演出

情報源:Nintendo.comWhite Elk

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク