Switch版『Dream Alone』の国内発売が決定!ホラー要素を含む古典的なアクションパズル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


海外で2018年6月28日から配信開始となったNintendo Switch版『Dream Alone』ですが、国内向けとしても開発中であることがワーカービーからアナウンスされました。
発売日は未定です。

また、Steam版は一足先に6月29日より配信開始となっています。
Steam版の販売価格は1,350円(税込)ですが、配信開始から1週間は10%オフの割引価格1,215円(税込)で購入可能です。

本作は、ポーランドのデベロッパーWarSaw Gamesによって開発された、ホラー要素を含む2Dアクションパズルゲームです。
ダークで不気味なおとぎ話のような世界観を特徴としています。

主人公は静かな村に住む少年Irraです。
ある日、謎の病が村を襲い、人々が次々と昏睡状態に陥ってしまいます。
Irraは家族と村を救うため、病を止めて人々を救う力を持つという「レディ・デス」を探す旅へ出ます。

<主な特徴>
◆ダークなおとぎ話のような世界観
平和な村を襲う謎の病、魔力を持つ鳥、伝説のレディ・デスなど、ダークなおとぎ話のようなストーリーが、カットシーンで描かれる。想像力を掻き立てるカットシーンが君をゲームの世界に誘う。

◆恐怖感を引き立てるビジュアルとサウンド
薄暗く、重い雰囲気が漂い、モノクロ映画のようなゲーム画面と美しくミニマリズム感の漂うサウンドが恐怖感を引き立てる。

◆腕を試されるハードコアアクション
行く手には即死トラップや手ごわい敵が待ち受ける。ちょっとしたミスや不注意が死につながる。君は何度も失敗を繰り返しながら進むことになるだろう。果たしてこの試練に耐えられるだろうか。激ムズハードコアアクションに挑戦しよう。

◆ユニークなスキル
特殊能力を使って解かなければならないパズル要素もある。正確にジャンプして走るだけでは不十分。時にはクローン生成で仕掛けを解いたり、時空を切り替える能力を使ったりしながら、先へ進もう。





下記に紹介映像があるので、興味のある方はチェックしてみてください。

情報源:ワーカービー

© Fat Dog Games by Fat Dog Games S.A. with its registered office in Warsaw, Poland
Localization support by Worker Bee Inc. Dream Alone and related rights TM/c of Fat Dog Games by Fat Dog Games S.A., used under license.