STEAM版『ドラゴンクエスト ビルダーズ2』で更新データ:Ver.1.7.1bが2019年12月23日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

STEAM(PC)版『ドラゴンクエスト ビルダーズ2』の更新データ:Ver.1.7.1bが、2019年12月23日から配信開始となりました。
いくつかの不具合修正や、グラフィックス設定の初回自動設定機能の仕様調整などが行われています。

以下、パッチノートです。

パッチノート

2019年12月23日(月)に、Steam版のパッチデータを配信いたしました。
ネットワークに接続した状態でゲームを起動しますと、更新が行われます。

■更新内容
・高感度マウスに関する不具合を修正いたしました。
ゲーミングマウスを使用している場合、リポートレート(ポーリングレート)の設定によっては、マウス操作によるカメラ移動速度が極端に落ちる場合がございます。こちらを使用しているお客様向けの設定オプションを、コンフィグツールに用意いたしました。

・グラフィックス設定の初回自動設定を個別に制御するようにいたしました。
本作ではゲーム初回起動時のみ、お客様のPCスペックを解析して最適なグラフィックス設定を行うという自動調節機能を用意しておりました。
しかし、ゲームを一度も起動しないままコンフィグツールでグラフィックス品質の設定を手動で変更すると、初回起動時にこの自動調節機能によって設定が再変更されてしまっておりました。
そのため、手動で設定変更した場合のみ、グラフィックス設定を自動で調整しないように修正いたしました。
※あくまでも初回起動時にしか機能しないため、既にプレイ中のユーザーには特に影響はございません。

・FPSが高くなりすぎることにより、一部の判定が正常に機能しなくなる不具合を修正いたしました。
PC環境によって60FPSをわずかに超えることがあり、この場合に特定の判定が正常に機能せず、進行不能に陥るケースが発生しておりましたので、これを修正いたしました。
(例:チュートリアルにおいて、船長が船倉に入るところで進行不能に陥る)

・NPCがジャンプできなくなってしまう不具合を修正いたしました。
キーアサインでパッド操作の「ジャンプ」の項目に”十字キー”や”空ボタン”、”start”、”back”ボタンを設定するとNPCがジャンプできなくなってしまう不具合を修正いたしました。

今回のアップデート後のバージョンは以下のとおりです。

Steam版:1.7.1b
(体験版:1.0.2)

情報源:スクウェア・エニックス 公式サイト

スポンサーリンク