Nintendo Switch版『ドラゴンシンカー』が2018年2月22日に配信決定!ケムコによるレトロチックな2DRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『ドラゴンシンカー 竜沈めの末裔』が、2018年2月22日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,080円(税込)です。

本作は、ニンテンドー3DSなどのプラットフォームで配信されたレトロチックな2DRPGです。
王道的なストーリー、やりごたえのある隠しダンジョン、豊富なサブクエストなどを特徴としています。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

王道のドット絵レトロRPGで懐かしい冒険の旅に出よう
人間・エルフ・ドワーフで力を合わせ、古の邪竜に立ち向かえ!

◇◆懐かしのレトログラフィックとサウンド◆◇
8bitテイストの懐かしいグラフィックで紡がれる王道ストーリーに、やりごたえのある隠しダンジョンやサブクエストも用意。
多くのゲームミュージックを生み出した、あの「笹井隆司」氏がサウンドを手掛けます。

◇◆3つのチームを切り替えて戦え◆◇
3チーム、最大12人のパーティを自由に切り替えて強敵と戦いましょう!種族やジョブによって異なる特性を使い分け、多様で戦略性の高いバトルを楽しめます。

◇◆仲間が増える→ジョブが増える!◆◇
仲間を増やすことで増えていくジョブは全部で16種類+α。ジョブごとに異なる固有スキルも多数!
転職するとグラフィックも変わるので、緻密なドット絵の魅力を存分に味わえます

紹介映像もあるので、ぜひチェックしてみてください。

●ニンテンドー3DS版 ドラゴンシンカー 公式サイト

スポンサーリンク