『DQXI カウントダウンカーニバル』札幌会場スペシャルステージのレポートがファミ通.comに掲載!開発者インタビューも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ドラゴンクエストXI カウントダウンカーニバル』札幌会場スペシャルステージのレポートがファミ通.comに掲載されています。

また、ニンテンドー3DS版のプロデューサーである横田賢人氏へのインタビューも掲載されています。

以下、ファミ通.comより。

――大阪、名古屋、福岡、札幌と回ってきましたが、ニンテンドー3DS版の反応はいかがですか? 個人的には3Dモードと2Dモードの連動やスキルパネルなど、実際に触るとそのおもしろさがよくわかると思いました!

横田 遊んでいただいた方の反応は、プレイステーション4版、ニンテンドー3DS版ともに、とても好評です! キャラやフィールドの見た目はそれぞれで違うのですが、どちらも「あ、いつもの『ドラゴンクエスト』だ」と感じていただけているようで、私たちとしてもうれしいです。ニンテンドー3DS版については、上下画面の連動部分が特に目新しいのですが、実際に触ってみないとおもしろさがなかなか伝わりづらいものなので、実際に会場へお越しいただいてプレイしてほしいです!
 
――確かに、あの何とも言えない感じは試してほしいですね。過去の世界に行ける祭壇の間ですが、冒険の書の合言葉はいくつくらい用意されているのでしょうか?

横田 イベントステージで堀井さんもおっしゃっていましたが、けっこうあります。合言葉で行ける世界では、どこも楽しいエピソードが展開しますよ!

――見た目が変わる装備セットはどれくらいあるのでしょう? ちなみに、横田さんがお気に入りは、誰にどの装備品を装備させたときに見られますか?

横田 いくつあるかはヒミツですが、キャラごとに方向性の異なるセット装備があります。お気に入りというよりはオススメになるのですが、セットによっては服装だけでなく髪型もいっしょに変わるものがあるので、ぜひ探してみてください。

――東京会場に参加するファンに向けてメッセージを!

横田 約2ヵ月にわたって開催してきた“カウントダウンカーニバル”も、いよいよ千秋楽。最後となる東京会場でも、イベントステージでは新情報がもりだくさんです。お時間が合えば、ぜひ見ていってくださいね! あ、「出たがりおじさん」ことよーすぴも復活しますよ!(笑)

インタビュー以外にも札幌会場でのプレイレポートがありますので、興味のある方はファミ通.comをチェックしてみてください。

なお、最後の会場となる「東京会場」は、2017年7月16日(日)、17日(月・祝)に東京・二子玉川ライズで開催されます。
詳しくは、公式サイトからご確認ください。
http://www.dq11.jp/carnival/