Switch版『慟哭そして…』が2019年11月7日に配信決定!セガサターンで発売されたサスペンスアドベンチャーのリマスター版

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『慟哭そして…』が、2019年11月7日に配信されることが決定しました。
販売価格は3,980円(税込)に設定されています。

本作は、セガサターン向けとしてデータイーストから1998年2月26日に発売された、「脱出」+「恋愛」+「サスペンス」+「謎解き」要素を含んだアドベンチャーゲームです。
不気味な廃屋に閉じ込められた主人公たちが、この廃屋から脱出を目指すのがゲームの目的となります。

2018年4月26日には、グラフィックの高解像度化・原作シナリオライターによる加筆・快適に遊べる『ヒントモード』の搭載などが行われたリマスター版がEl Diaより発売されており、Switch版はこれに基づいていると思われます。

慟哭 そして - PS4
慟哭 そして – PS4

posted with amazlet at 19.10.16
El Dia (2018-04-26)
売り上げランキング: 6,361
慟哭 そして - PSVita
慟哭 そして – PSVita

posted with amazlet at 19.10.16
El Dia (2018-04-26)
売り上げランキング: 3,586

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。
より多くの情報は、こちらのリマスター版 公式サイトをチェックしましょう。

デジタルリマスターした「慟哭そして…」が、NintendoSwitchに登場!

「脱出」+「恋愛」+「サスペンス」+「謎解き」
山のふもとの学校に通う主人公は、通学帰りのバスで事故にあい、気を失ってしまう。そして目覚めると、見知らぬ廃屋の一室に閉じ込められていた。
—どうして、こんな所に?

バスに乗り合わせたクラスメイトや先生、怪しげな老人の行方は?
廃屋には、他にも迷い込んできた人々がいた。旅行中の少女たち、大学生の青年、謎の男、異国の少女、影ある女性…
彼らは、何者かの手によって、次々に惨殺されていく。
隠された死体、血だらけのメモ、裂かれた写真。
これらの意味するものは、何なのか。
果たして主人公は、巧妙に仕組まれた罠を解き、美少女たちを救い出すことができるのだろうか?

©el dia / 横田守