Switch用ソフト『ドラえもん のび太の月面探査記』が2019年2月28日に発売決定!映画が原作の月面開拓アドベンチャー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『ドラえもん のび太の月面探査記』が、2019年2月28日に発売されることがフリューからアナウンスされました。
販売価格はパッケージ・ダウンロード版共に5,980円(税別)で、ジャンルは月面開拓アドベンチャーとなります。

<ボックスアート>

本作は、2019年3月1日に公開予定の劇場映画『ドラえもん のび太の月面探査記』をゲーム化した作品です。
今回は久々に携帯ゲーム機ではなく、家庭用据え置き機でドラえもんのゲームが発売ということになりました。

ゲーム化以外にも企画が進行しており、2019年2月には本作の脚本家・辻村深月さんが自ら手がける小説版も発売される予定です。

<ストーリー>
月面探査機が捉えた白い影が大ニュースに。
のび太はそれを「月のウサギだ! 」と主張するが、
みんなから笑われてしまう…。
そこでドラえもんのひみつ道具〈異説クラブメンバーズバッジ〉を使って月の裏側にウサギ王国を作ることに。
そんなある日、のび太のクラスに、なぞの転校生がやってきた。

小説「映画 ドラえもん のび太の月面探査記」
辻村深月
小学館
売り上げランキング: 210

下記に映画版の予告映像があります。

ゲーム版についての多くの情報はまだありませんが、今後公開されていくと思います。
なお、ゲーム版の公式サイトが本日公開されているのでぜひチェックしてみてください。
ドラえもん のび太の月面探査記 ゲーム公式サイト
ドラえもん のび太の月面探査記 映画公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク