『Don’t Starve: Nintendo Switch Edition』が海外で4月12日に配信決定!荒野を行き抜くサバイバルゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『Don’t Starve: Nintendo Switch Edition』が、海外で2018年4月12日に配信されることが決定しました。

本作は、SteamやPS4、Wii Uなどのプラットフォームで配信されているサバイバルアドベンチャーです。

Don't Starve Mega Pack (輸入版:北米) - PS4
505 Games(World) (2018-04-17)
売り上げランキング: 14,396

主人公は、荒野の世界に転送されてしまった勇敢な科学者ウィルソンです。

彼の目的はただ一つ。
過酷な荒野でサバイバル生活を送り、生き抜くことだけです。
餓死したり、正気を失ったりするとゲームオーバーで最初からやり直しという、ローグライク要素も含んだ内容になってます。

何も持たずに転送されてしまったので、全て自給自足で生活しないといけません。
『マインクラフト』のように石を砕き、樹木を切り倒し、材料を集めて、道具や建築物を作っていきましょう。

この世界には危険な魔物や生物が数多く生息しているので、拠点が必要となります。
まずは灯りの確保と、拠点作りを目標にすると良いでしょう。
そうすれば拠点から徐々に探索範囲を広げていけます。

もちろん食料の確保も必要です。
野菜や果物を取ったり、動物を狩ったり、釣り竿をクラフトして魚を釣ったりして食材を集めていこう。

『マインクラフト』のように、夜になると周囲が暗くなってしまいます。
その前に食べ物と拠点の確保が必要になります。
灯りも何も用意できなければ、待っているのは死です。

スポンサーリンク

関連動画

各種紹介映像があります。
※Switch版のものではありません。

情報源:ContraNetwork

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク