【更新】PS4&Switch用ソフト『少女地獄のドクムス〆』が2020年6月25日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PS4&Nintendo Switch用ソフト『少女地獄のドクムス〆』が、2020年6月25日に発売されることがAmazon.co.jp(PS4,Switch)やビックカメラ.com(PS4,Switch)、楽天ブックス(PS4,Switch)などの商品リストで判明しました。
販売価格は7,678円(税込)に設定されています。

本作は、日本一ソフトウェアが手掛ける、完全新作の陣取りアクションRPGです。
少女の精神が作り出す世界「少女地獄」に迷い込み記憶を失った主人公が、地獄の住人である毒娘と協力し、現世への帰還を目指すという物語が描かれており、『魔女と百騎兵2』や『あなたの四騎姫教導譚』などでキャラクターデザインを担当した花城まどか氏がキャラクターイラストを手掛けています。

なお、今日発売の「週刊ファミ通」によると現在の開発状況は75%とのことです。

<概要>
「少女地獄」。生者/死者問わず、強い感情や欲望、妄念にとらわれた少女が落ちる地獄。
そんな少女地獄に迷い込んだ主人公は、自らを「毒娘」と名乗る少女に肉体を奪われかけ、身体を共有する二心一体となってしまう。
肉体を完全に奪おうとする「毒娘」の企みに気づきながらも、主人公は自分が少女地獄に落ちた理由と脱出方法を探す。

※掲載している価格等の情報は、2020年3月12日時点のものです。

(c)2020 Nippon Ichi Software, Inc.