Switch版『ブラックフューチャー ’88』の国内配信日が2021年9月30日に決定!



Nintendo Switch版『ブラックフューチャー ’88 (Black Future ’88)』の国内配信日が、2021年9月30日に決定したことがTeyon Japanから発表されました。
販売価格は2,000円(税込)に設定されています。

本作は、海外デベロッパーSuper Scary Snakesによって開発された、ネオンの光が眩しいド派手なローグライクアクションゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

___| 制限時間は18分 |___
___|ド派手なローグライクアクション |___

【1988年 夏】
核爆弾の投下によって世界の時が止まり、太陽の光は止むことなき雨によって姿を消した。世界は混乱と不安に取り囲まれ無法地帯と化してしまった。

そんな荒廃した世界でも強く生きる生存者がいた。彼らは18分という限られた時間の中で命を懸け、厄災を引き起こしたクレイジーな建築家/テロリスト「ダンカン」が立てこもる高層ビル「スカイメルト」に乗り込む。

上へ上へと進行を目指す彼らの目的はただ1つ――

それは、全ての元凶を生んだダンカンの命…

※注意※
本ソフトには、光敏感性発作やてんかんの症状を引き起こす可能性がある光の点滅が激しいシーンが複数含まれています。
プレイの際は予めご注意ください。
症状を感じた場合は、必ず医師にご相談してください。

© SUPERSCARYSNAKES. Licensed to and published by Teyon Japan.

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋