Nintendo Switchのダウンロード版ソフトをダウンロードするのに必要な空き容量

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダウンロード版ソフトをダウンロードするのに必要な空き容量が続々と判明しています。
ソフトをダウンロードするのにどのくらいの空き容量が必要なのかみていきましょう。

【ダウンロードに必要な容量】
▼ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド:13.4GB以上
▼1-2-Switch:1.5GB以上
▼ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch:32.00GB
▼いけにえと雪のセツナ:1.40GB
▼スーパーボンバーマンR:未定
▼信長の野望・創造 with パワーアップキット:5.00GB
▼ぷよぷよテトリス S:1.09GB
▼魔界戦記ディスガイア5:5.92GB
▼いっしょにチョキッと スニッパーズ:最大1.60GB
▼マリオカート8 デラックス:7.00GB以上
※数値は2月20日時点のものです。

『ぷよぷよテトリス S』など1GBちょっとでダウンロードできるものもあれば、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』13.4GB以上)のように、かなりの容量が必要なものもあります。
『DQI・II 』に至っては、32GBもの容量が必要になります。

Nintendo Switchは、32GBの内蔵ストレージを持っています。
この内蔵ストレージに、セーブデータやダウンロードしたソフトを保存することになります。
データを保存できる容量はシステム領域を除いた容量になるので、実際に使える容量は32GBから低下します。
内臓ストレージで足りないという場合は、別途microSDカード(外部ストレージ)を購入する必要があります。

ソフトによってかなりの容量が必要になることが分かったため、ダウンロード版ソフトを多く購入するという人は、容量多めの「microSDカード」を購入したほうが良いと思います。
詳しくは、下記ページで解説しているので参考にしてください。
HORIから「NintendoSwitch」対応の『マイクロSDカード』が発売! オススメmicroSDカードは?

ニンテンドースイッチを予約
Amazon
楽天市場

スポンサーリンク