Nintendo Switch版『魔界戦記ディスガイア5』の世界累計出荷本数が20万本を突破!日本一ソフトウェアの公式サイトで発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本一ソフトウェアは2018年1月12日、公式サイトに掲載したニュースリリースで、Nintendo Switch版『魔界戦記ディスガイア5』の世界累計出荷本数が20万本を突破したことを発表しました。

以下、ニュースリリースより。

Nintendo Switch専用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』
 世界累計出荷本数20万本突破のお知らせ

当社は、Nintendo SwitchTM専用ソフト『魔界戦記ディスガイア5』(以下、本商品)が、受注分を含む世界累計出荷本数(平成30年1月12日時点)が20万本を突破したことをお知らせいたします。

特に海外版の売上が堅調に推移しており、今後も日本のみならず、世界中の方々に本商品の魅力をお伝えしてまいります。
今後とも、「魔界戦記ディスガイア」シリーズを宜しくお願い申し上げます。

※「魔界戦記ディスガイア」シリーズとは、魔界を舞台に、個性的なキャラクターが繰り広げるコミカルなストーリーや、奥の深いやり込み要素で、日本国内のみならず北米、欧州、アジア地域などの幅広い地域においてご好評をいただいております。

当タイトルは、シリーズ史上最大のボリュームとスケールを誇る物語、さらなる進化を遂げた育成システム、ディスガイアシリーズの集大成である『魔界戦記ディスガイア5』を、リビングあるいは外出先でといった自由な遊び方でお楽しみいただけます。

※Nintendo Switch は任天堂株式会社の商標です。

以 上

日本一ソフトウェアは昨年8月10日に、『魔界戦記ディスガイア5』の販売本数が10万本を突破したことを発表していました。

また、年始に公開されたインサイドのインタビューでは、日本一ソフトウェアの新川社長が「皆様のご支援のおかげでニンテンドースイッチ版のみで累計20万本が見えてまいり、期待の新ハードに対して幸先の良いスタートを切ることができました。」と話し、続けて「本年はPS4とNintendo Switchを主軸として新規IPおよび続編タイトルを積極的にコンシューマー市場にて展開してまいります。」と述べて、2018年もSwitchのサポートを続けていくことを明言しました。

Amazon

魔界戦記ディスガイア5
魔界戦記ディスガイア5