アメコミスタイルのシューティングゲーム『Dimension Drive』がNintendo Switchで発売へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメコミスタイルのシューティングゲーム『Dimension Drive』が、Nintendo Switchで発売されることが分かりました。
開発元であるオランダのデベロッパー・2Awesome Studioが発表しています。

本作は、多次元宇宙を舞台にアメコミスタイルを取り入れた、SFスペースオペラ・シューティングゲームです。

Steamでは早期アクセス版も配信中です。
以下、Steamの商品紹介ページより。

このゲームについて
ディメンション・ドライブ」は二重の戦場を横断するテレポーテーションメカニックを取り入れたシューティングゲーム。シューティングとパズルをいい具合に組み合わせたゲームです。「ディメンション・ドライブ」は多次元宇宙を舞台にアメコミスタイルを取り入れた
SFスペースオペラ。アシャジュール、残酷な多次元宇宙の宇宙人たちは私たちの宇宙を攻撃しています。ジャカリン・タイウード(略してジャック)として戦い、伝説の宇宙船間、マン千コアを操縦し次元と空間をテレポートしながら戦おう!親愛なる友そしてA.I.の「V.E.R.A」と共に己の過去そしてディメンション・ドライブの秘密と起源を探し出そう。

<特徴>
▼新しいタイプのシューティング: 「ディメンション・ドライブ」は二重の戦場垂直シューターでスマートで素早いテレポートに焦点を当てています。

▼奥深いサイエンス・フィクションアドベンチャー:「ディメンション・ドライブ」の秘密そして己の過去を探し出そう、マルチバースをテレポートしながら、新しい人種と仲間に出会い最大の危機と戦おう!

▼巧みなメカニックのミックス:戦略的射撃とリアルタイムパズルに焦点を当てたレベルのシームレスな組み合わせは貴方が今まで体験して来たシューターを上回ります。

▼二つのゲームが貴方のスクリーンに: 「ディメンション・ドライブ」は二重の戦場を横断するユニークなシューターです。

▼四つの難易度モード:普通、難しい、激ムズ、なんじゃこりゃ!さまざまなプレイスタイルに異なる課題を提供します。普通ではシールドを使って戦い、難しいと激ムズでは昔ながらのワン・ヒット殺しで楽しめます。挑戦してみたいなら、是非なんじゃこりゃ!をお試し下さい。運試しでゲームをワン・ヒットでクリアしよう!

▼シングルプレイと協力プレイ:ソロで遊ぶかユニークな協力プレイを楽しもう:両方の選手がすべてを分け合い、チームとしてプレーするか死ぬかのトータル・コラボレーション。

▼アメコミスタイル:ビデオゲームとコミックアート。アメコミならではの色とりどりのスタイルでジャックのストーリーをモーションコミックで体験しよう。誰が宇宙は黒だけだと言った?

▼エネルギー管理:マン千コアはディメンション・ドライブエネルギーで動いている。

▼慎重に戦略化し、いつ、どこでテレポートするのが最適なのかを決めます。

▼高度なスコアリング・システム:リーダーボードで最高のスコアを取得しよう。

▼テレポーテーション!(もう何回も言いましたね、私たち?)

Nintendo Switch版『Dimension Drive』は、今年の秋に配信予定となっています。
※日本での配信については現時点で未定。

スポンサーリンク