『返校Detention』のSteam日本語版配信日が2017年10月27日に決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾のデベロッパーRedCandleGamesが開発を手掛けた『返校Detention』のSteam日本語版配信日が、2017年10月27日に決定しました。
配信先はSteam及びPLAYISMとなり、販売価格は1,180円となります。

ストーリー
深い山の中にひっそりと建つ翠華高校。
そこで学生が二人、閉じ込められていることに気がつく。
かつての学び舎は悪夢のような場所へと変貌し、冥府の存在が跋扈していた。
脱出のために、今は謎めく存在となった学校を探索し、謎を解かなければならない。

この息をつかせぬ恐怖が襲う環境でどう生き延びるのか。無事に戻れるのだろうか?

Steamコミュニティニュース「皆さまに満足いただけるクオリティのローカライズが完成したのではないかと自負しております。」と述べられているので、ローカライズの内容については期待しても良さそうです。

本作については、Nintendo Switchで発売されるという噂が先日流れていました。
現時点でメーカーからの公式発表はありませんが、うまくいけばSwitchでも発売されるかもしれません。