【電撃調べ】2019年3月25日~3月31日の販売ランキングが公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アスキー・メディアワークス事業局調べ(電撃調べ)による、2019年3月25日~3月31日の週間ソフト販売ランキングが公開されました。
ベスト50位まで集計されてることで、ファミ通調べでは集計されなかった新作タイトルもいくつかランクインしています。

<Switchの主な新作タイトル>
■ヨッシークラフトワールド:55,215本で1位
■Winning Post 9:5,557本で15位
※PS4版は13,862本で5位
■DIABOLIK LOVERS CHAOS LINEAGE(オトメイト作品):25本で3,357位
■メモリーズオフ -Innocent Fille- for Dearest:2,290本で28位
※PS4版は2,064本で31位、PSVita版は1,207本で46位
■レミロア~少女と異世界と魔導書~:1,431本で37位
※PS4版は1,154本で49位
■レゴ ムービー2 ザ・ゲーム:1,313本で43位

【総括】
3月29日に発売されたSwitch用ソフト『ヨッシークラフトワールド』は、55,215本を販売して初登場1位を獲得しました。
ファミ通調べでは50,007本でした。

2017年1月に発売されたニンテンドー3DS用ソフト『ポチと! ヨッシー ウールワールド』の初週販売本数は、電撃では3.9万本(累計16.2万本)となっており、Switch版(55,215本)はこれを上回りました。
ただし、ファミ通調べによる『ポチと! ヨッシー ウールワールド』の初週販売本数は52,758本だったので、両社に大きな開きがあります。

『ヨッシークラフトワールド』の店頭消化率は45%前後となっており、初週はやや伸び悩みました。

情報源:電撃オンライン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク