Switch版『Defense Grid 2』が海外向けとして2019年2月7日に配信決定!次世代型進化系タワーディフェンスゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Defense Grid 2』が、海外向けとして2019年2月7日に配信されることが開発スタジオのHidden Path Entertainmentからアナウンスされました。
販売価格は19.99ドルに設定されています。

本作は、PS4&Xbox One&PC向けとして2014年9月に発売された、次世代型進化系タワーディフェンスゲームです。

下記に簡単な概要があります。

Defense Grid 2は次世代型進化系タワーディフェンスゲームです。
Defense Grid 2では、プレイヤーが新たな要素を発見するたびに、タワーを攻略するための戦略がどんどん変わっていきます。
Defense Grid 2は刻々と展開が変わっていく、非常にダイナミックなゲーム体験を提供します。
ステージをクリアする方法は多種多様、あなたが見出した方法は、真の意味でオリジナルと言えるでしょう。そ
して、協力または対戦型マルチプレイも追加され、Defense Gridにまったく新たなゲーム体験をもたらしました。
戦略とパズルの要素が絶妙にミックスされたこのゲーム、楽しくてハマること間違いなしです。

Switch版は、任天堂と密接に協力してあり、専用の総合的なリーダーボードが作成されました。
これにより、世界中の他のすべてのポータブルプレーヤーと比較して勝敗を追跡できます。
また、チームはパフォーマンスと品質にも精力的に取り組んであり、Nintendo Switchで素晴らしい経験をすることができます。

以前はVirtual Reality Editionでしか見られなかったDefense Grid 2と追加の拡張DG2:Aftermathを組み合わせました。
この5ミッションストーリーのキャンペーンをプレイする機会がこれまでになかったことをご存知の方々もいるかもしれません。
そのため、VR以外で初めて利用可能にできることを嬉しく思います。

自分でキャンペーンをプレイしたり、Joy-Conコントローラー(またはProや他の互換性のあるコントローラ)を使用して他のプレイヤーとチームを組んだりすることができます。
テレビでローカルに、または一緒に連れて行きたい場所ならどこでも協力してプレイできます。

■15時間のストーリープレイ(これまでVRでのみ利用可能だった新しいストーリーを含む)。
■100時間以上のチャレンジプレイ。
■数十のマップ(Aftermathの5つの新しいレベルを含む)。
■あなたの好きな声優:ジェニファーヘイル、アランTudyk、ジムワード、デイブB.ミッチェル、エレンDubinとカリWahlgren。
■ドイツ語、フランス語、スペイン語に完全にローカライズされています。
■Nintendo.comとニンテンドーeショップで19.99ドル。
■1月25日から10%オフで予約注文できます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク