Switch版『ディフェンダーズ・オブ・エクロン:デフィニティブエディション』が2019年12月5日に国内配信決定!アドベンチャー360度シューティングゲーム

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『ディフェンダーズ・オブ・エクロン:デフィニティブエディション (Defenders of Ekron – Definitive Edition )』が、2019年12月5日に配信されることがChorus Worldwideから発表されました。
販売価格は1,600円(税込)ですが、2019年12月4日 23:59までは割引価格の1,280円(税込)で購入することができます。

本作は、謎解きあり、NPCとの共闘あり、高いストーリー性を持つユニークな360度シューティングゲームです。
全方位にわたる360°シューティングに加えて、壮大な物語を持つアドベンチャー要素を特徴にしています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

全方位360°シューティングと壮大な物語を持つアドベンチャーが融合!
祖国エクロンの内戦を戦い抜け

『ディフェンダーズ・オブ・エクロン:デフィニティブエディション』は若く勇敢なパイロット候補生「エネアス」となり、周囲のエネルギーを吸収して特殊な能力へと変換させる機能を備えた高性能兵器「アナキム」を操ります。

しかし、エネアス操縦する「アナキム」は本来の能力を発揮させることができず、特殊能力を使うことができず、エネアスは苦悩します。祖国で内戦が始まり大きな変革が訪れようとする中、エネアスは自分の無力を思い知らされると同時にエクロン技術主義共和国を覆う秘密に触れていくことになります。

本作は海外でも根強い人気を持つ全方向360°シューティングゲームと、アドベンチャーゲームの持つ探索やストーリー性が融合した新しい『シューティングアドベンチャーゲーム』です。

若者たちの未来を約束するために、
エネアスはアナキムを駆り祖国の平和を守らなければなりません。
壮大な物語と激しい戦いがプレイヤーを待っています。

Defenders of Ekron – Definitive Edition ©2019 Developed by In Vitro Games SpA. Published by Chorus Worldwide Games, all rights reserved.