Switch用ソフト『ディフェンターズオブエクロン:デフィニティブエディション』が2019年12月5日に配信決定!360度攻撃可能なSFシューティングゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『ディフェンターズオブエクロン:デフィニティブエディション (Defender of Ekron – Definitive Edition)』が、2019年12月5日に配信されることが本日発売の「週刊ファミ通 2019年11月28日号」で発表されました。
販売価格は1,600円(税込)で、国内ではChorus Worldwideがパブリッシャーとなります。

本作は、チリのインディーデベロッパーIn Vitro Gamesによって開発された、360度シューティングゲームです。
高性能機アナキムを操作して、全方向360度に弾を放ち敵を倒していきましょう。

アドベンチャーゲームの探索や物語要素もあるのが特徴で、シューティング以外にもストーリーを楽しむことができます。

下記に他機種版のローンチトレーラーがあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク