Switch版『Decay of Logos』が2019年11月28日から国内配信開始!ファンタジー世界を冒険するアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Decay of Logos』が、2019年11月28日から配信開始となりました。
販売価格は1,980円(税込)に設定されています。

本作は、典型的な三人称視点のアクションRPGに対する開発者の愛情と情熱に触発された、ストーリー主導型のファンタジーアクションRPGです。
『ダークソウル』や『ゼルダの伝説』といったタイトルから影響を受けており、美しいビジュアルやヨーロッパの民俗舞踊、美しさと謎にあふれたファンタジー世界、探索要素などを特徴としています。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

彼女の旅は復讐に捧げられる
世界の謎を解き明かすファンタジーアクション

『Decay of Logos』は、不思議な生き物やダンジョンが存在するファンタジー世界を冒険するアクションゲームだ。

ある日、主人公「エイダ」の平和な村がクリムゾンナイトの手によって壊滅させられる。唯一生き残ったエイダは、大切な人たちを失った悲しみを力に変えて復讐の旅に出る。

しかし、エイダは一人っきりではない。
神秘的なエルクを相棒として連れて行こう。この先に待ち受ける困難に力を貸してくれるはずだ。

この世界には、人を腐敗させる邪悪な力が渦巻いている。
旅を通じて成長しながら、世界の真実を見つけ出そう。

<ゲームの特徴>
◆ハイリスク・ハイリターンのバトルシステム
旅の途中で見つけられる武器やアイテムを駆使して、見たこともない生き物や凶悪なモンスターに立ち向かおう。
さらに、古の魔法を習得すれば、戦術の幅がより広がっていく。
自分と敵の動きを把握しながらスリリングな戦闘を楽しもう。

◆美しさと謎にあふれたファンタジー世界
神秘的なエルクに乗って、美しい世界を駆け抜けよう。
そして、各地で発見できるボイス付きの伝承や手記が、この世界の成り立ちや隠された背景を教えてくれるはずだ。

スポンサーリンク