PS4&Xbox One&Switch版『Death Crown』が海外向けとして2020年11月12日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


PS4&Xbox One&Nintendo Switch版『Death Crown』が、海外向けとして2020年11月12日に発売されることがパブリッシャーのBadLand PublishingとデベロッパーのCO5MONAUT、およびStas Pisarevから発表されました。

本作は、2019年8月にPC向けとしてリリースされた、モノクロームなグラフィックを特徴とするシンプルなリアルタイムストラテジーゲームです。
移植となるコンソール版には、カスタマイズされたコントロールシステムと2つのDLC「Era of Human」「Demonic Menace」が収録されているとのこと。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

Death Crownは、死神の軍隊を指揮して「自信過剰な人間の王」を罰する、1bitスタイルでミニマルなRTSゲームです。

【ゲームの特徴】
・単純明快な戦略ゲーム。 ルールはいたってシンプルです。:兵隊を送る兵舎、金を生産する鉱山、そしてそれらを守るタワー。それらを上手に建設して軍を勝利に導きましょう!
・ローカルマルチプレイ対応。 協力プレイでより楽しく遊べます。さらに対戦モードではプレイヤー同士で対戦もできます。
・印象的なゲームビジュアル。 1ビットのRTSゲームは、他になかなかありません?
・ユニークなストーリー。 軍隊を強化し、敵の領土へ進軍、そして制圧。息をのむような進軍で人間の王国を崩壊させましょう。

【ストーリー】
千年戦争の終わり。すべての墓地が死者の遺体で溢れていたとき、「王」と呼ばれる人間が現れました。王は強い意志の元、すべての土地を征服しました。そして「王国」は生まれ、人間の時代が幕を開きました。王は国を賢くそして公正に統治しましたが、やがて寿命が訪れます。死神は王の命を奪おうとしました。…しかし、王の意志は非常に固く、「死」すらも拒むことができたのです。王は自身の力に酔い、「デスクラウン」として知られている死神の王冠を手に入れることを決意しました。そして、人間と死神の戦争は始まったのです。

経由:Nintendo Soup

スポンサーリンク