カニ漁シミュレーター『Deadliest Catch: The Game』がコンソール&PC向けとして海外発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『Deadliest Catch: The Game』が、コンソール&PC向けとして海外で発売されることがパブリッシャーのUltimate GamesとデベロッパーのMoonlitからアナウンスされました。

Steam(早期アクセス)でのリリースは2019年11月14日に予定されています。
その後数か月で、Nintendo Switch、PlayStation 4、Xbox Oneのコンソールにも登場する予定です。

本作は、ディスカバリーチャンネルの人気プログラム「ベーリング海の一攫千金 (Deadliest Catch)」に基づいた、タラバガニを捕まえるシミュレーターゲームです。

ベーリング海の一攫千金 ファースト・シーズン コンプリートボックス [DVD]
Happinet(SB)(D) (2015-07-02)
売り上げランキング: 90,737

このゲームは管理の要素を備えた現実的な3Dシミュレーターです。
プレイヤーは最も危険な課題の1つである、ベーリング海でタラバガニを捕まえるために用意された漁船船長の役割を引き受けます。

ゲームプレイは釣りだけではありません。
それには他の多くの活動が含まれています。(遠征の正確な準備やボートの進路の維持など)

<主な特徴>
■タラバガニを捕まえる高度な方法
■リアルなゲームプレイ
■船および乗組員の拡張された管理要素
■動的気象条件システム。
■高度な水物理学;
■船を拡大および改善する可能性
■『ディスカバリー・チャンネル』シリーズのライセンスゲーム

なお、 9月16日よりKickstarterにて資金調達が開始され、成否によってゲームがさらに拡大される予定です。
これには、スタッフ管理システムとマルチプレイヤーモードの拡張が含まれます。

スポンサーリンク