『Dead Cells』の大型追加コンテンツ「Fatal Falls」が2021年1月27日から配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『Dead Cells』の大型追加コンテンツ「Fatal Falls」が、各プラットフォーム向けとして2020年1月27日から配信開始となりました。
Switch版の販売価格は550円(税込)に設定されています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

中盤のゲームプレイに新たな変化を!
『Dead Cells』に大型追加コンテンツ第3弾が登場!

何度でも繰り返し遊べる2D探索型アクションゲーム『Dead Cells』に、大型追加コンテンツ「Fatal Falls」が登場!

このコンテンツは中盤のゲームプレイに変化を与え、「高床村」や「時計塔」「時計部屋」、そして、それらに並行して存在するエリアの代わりとなる新たなエリアを追加するものである。

プレイヤーは新たに2つの階層と1つのボスエリアを冒険できる。

【崩壊した神殿】
息を呑むような美しい景色に気を取られるかもしれないが…プレイヤーは崩れやすい足場から足場へと飛び移り、槍を持つ蛇から身をかわしながら、空を飛ぶカラスにも目を配らなくてはならない。
さらに、容赦のない罠や、底無しの虚無にも注意しよう。それと、巨大な斧を手にしている石像の眠りを邪魔することはオススメしない。

【不死の断崖】
1度死んだだけでは終わらない敵が、いつもの戦闘プランをかき回してくるだろう。さらに、不気味なランタンを操る魔術師は、シャベルを振り回しながらプレイヤーの進む道を阻む壁を作り出す。

【霊廟】
独自の物語を持つ新たな人型のボスと対峙しよう。強力な戦闘パターンと、決戦にふさわしい壮大な舞台が用意されている。

さらに、仕組みを理解するには多少の時間がかかるが、一度コツを掴めば何者にも止められない力を秘めている新たな武器もいくつか追加される。

© Motion Twin 2021. All rights reserved.