Nintendo Switch版『ドラゴンボール ファイターズ』が海外で2018年に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『ドラゴンボール ファイターズ』が、海外向けとして2018年に発売されることが決定しました。

【PS4】ドラゴンボール ファイターズ
バンダイナムコエンターテインメント (2018-02-01)
売り上げランキング: 377
ドラゴンボール ファイターズ - XboxOne
バンダイナムコエンターテインメント (2018-02-01)
売り上げランキング: 8,110

『ドラゴンボール ファイターズ』は、2018年2月1日にPS4,Xbox One,PC向けとして発売された対戦格闘ゲームです。
開発を担当しているのは、『GUILTY GEAR』シリーズや『ドラゴンボールZ 超究極武闘伝』でお馴染みのアークシステムワークスです。

鳥山明氏による漫画作品『ドラゴンボール』を題材にしており、悟空やべジータ、フリーザ、セル、魔人ブウといったお馴染みのキャラクターたちが戦いを繰り広げます。
また、本作用のオリジナルキャラクター「人造人間21号」も登場するほか、ボリュームたっぷりなストーリーモードも用意されています。

今回はSwitch版の発売が決定したということになりますが、これは『ドラゴンボール ゼノバース2』の影響がかなり大きいと思われます。
2016年11月2日に発売されたPS4版『ドラゴンボール ゼノバース2』の後発という形で、2017年9月7日にSwitch版が発売。
後発にも関わらずに、PS4版に迫るあるいは追い越す15万本(国内)を超えるような売上げを記録しました。
Switch版は今も毎週1000本ベースで売れており、非常に好調です。

ゼノバース同様に、ファイターズのSwitch版もヒットするかに注目したいですね。

スポンサーリンク

アナウンストレーラー

下記に海外版のアナウンストレーラーがあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク