『ドラゴンボール ファイターズ』の広木朋子Pからのメッセージが公開!さらに開発チームへのインタビューも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版の発売も控えている『ドラゴンボール ファイターズ』のプロデューサー・広木朋子さんからのメッセージが公開されました。
Switch版の発売や今後の展開について、短くですが語っています。

下記から動画をチェックすることが可能です。

また、Switch Playerが開発チームへのインタビューを行い、PS4&Xbox One版と一緒にSwitch版がリリースされなかった理由について尋ねました。
チームは次のように回答しています。

「ファイターズの開発がPS4/XboxOne/PCで開始されたとき、Switchに関する情報はまだかなり曖昧でした。しかし、Switchが正式に世界に紹介された後、プラットフォームの可能性をすばやく理解して開発を進めました。当時、PS4/XboxOne/PCの開発には多くの衝突があったため、他のプラットフォームでの開発が完了するのを待ってから、Switchのバージョンに注目しました。」

続けて、Switch版『ドラゴンボール ゼノバース2』の売り上げがSwitch版『ファイターズ』の開発を可能にするのに役立ったかどうかも尋ねました。
チームは次のように答えています。

「はい、それは間違いなく影響を与えました。しかし、ファイターズの最初の発表でのインタビューの中で、インタビューアーやファンはSwitch版を検討しているかどうかについて多くの質問をしてきました。これによってチーム全体がファンが望むものを与えることができました。」

続けて「ドラゴンボール ファイターズを移植する際に、どこからでもプレイする機能と3VS3のローカル通信対戦を含む、Switchのユニークな機能を利用するさまざまな機会を得ました。」と付け加えています。

経由:Nintendo Everything

スポンサーリンク