Switch用ソフト『ダーツ (Darts)』が国内向けとして2021年7月1日から配信開始!

スポンサーリンク


Nintendo Switch用ソフト『ダーツ (Darts)』が、国内向けとして2021年7月1日から配信開始となりました。
販売価格は899円(税込)に設定されています。

紹介映像

本作は、『ペイント』『テーブルテニス』『スパイアラーム』などのSabecが手掛けた、いつでもどこでもダーツを手に取って楽しめる、リアルでプレイしやすいダーツシミュレーションゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
※このゲームは日本語に対応していません。

驚くほどリアルで楽しく、簡単に遊べるダーツシミュレーションゲームです。いつでもどこでも楽しめます。
※本作は日本語に対応しておりません

ダーツ」は、ダーツゲームの名作「501」をベースにしたゲームで、501のスコアからスタートし、最小のダーツ投球数で0になることを目指します。

15ラウンドあり、各ラウンドでは3本のダーツを投げ、0になるか、最も低いスコアを出したプレイヤーがゲームに勝利します。

友達と対戦するもよし、コンピュータの賢い人工知能(AI)プレイヤーと対戦するもよし、どちらにしても簡単には勝てません。

ダーツボードとダーツは、100種類以上の組み合わせからカスタマイズすることができます。

© Sabec Limited 2021