『DARK SOULS REMASTERED』の仕様が公開!各種動画も

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年5月24日に発売されるPS4&Xbox One&Nintendo Switch&PC用ソフト『DARK SOULS REMASTERED』の仕様が、ファミ通.comに掲載されました。

以下、ファミ通.comより簡単な概要です。

情報のおさらい

●解像度・フレームレートについて
オリジナル版:720p/30fps
リマスター版(PS4/XB One/Windows):1080p/60fps
リマスター版(Nintendo Switch):TVモードは1080p、テーブル・携帯モードは720p/30fps

●オンラインマルチプレイ人数について
オリジナル版:1~4人
リマスター版:1~6人、専用ゲームサーバーで“合言葉マッチング”機能を実装

●追加DLC『ARTORIAS OF THE ABYSS』について
オリジナル版:別売
リマスター版:最初から収録

基本的なゲームデザインには手を加えず、グラフィックの最適化やオンラインマルチプレイの拡張、DLCの収録など、リマスターの冠にふさわしい調整が施されており、Nintendo Switch版では3つのモードでシチュエーションに合わせて好きなスタイルでプレイできるのも、大きな魅力となっている。
ここまでは、すでに公開済みの特徴だ。そして、ここからが初公開の情報となる!

開発について

●開発スタジオについて
本作は、フロム・ソフトウェアの監修のもと、PS4/XB One/Windows版をQLOCが、Nintendo Switch版を Virtuosが開発。ともに、全世界規模の作品を数多く手掛けるゲームスタジオであり、その開発力は保証付き。
QLOCが開発を手掛けるPS4/XB One/Windows版は、フルHD(1080p)の高解像度化、フレームレートを60fps対応に加えて、テクスチャーの高品質化とライティング効果の向上を行っている。
Virtuosが開発するNintendo Switch版は、TVモード時のフルHD(1080p)の高解像度化に対応し、本体ディスプレイを使用したテーブルモード、携帯モードでも快適なプレイを楽しめるようになっている。

●ゲームプレイの仕様について
前述の通り、手に汗握る難度とそれを乗り越えた達成感という、基本的な部分はオリジナル版から変わっていないが、その体験を変えない範囲でのユーザビリティの改善が施されている。
たとえば、オンラインマルチプレイでは、ホストプレイヤー以外もエスト瓶を使用可能になったり、地域外マッチングのon/offの設定が可能になるなど、いくつかの点で最新作である『DARK SOULS III』に近い仕様になるようだ。
また、PvPエリアである“試練の戦い”にも共闘(3 VS 3)・乱闘(6人)の新ルールが加わり、最大6人でプレイできるようになる。
さらに、ユーザーインターフェースの面ではキーコンフィグが可能になったり、消費アイテムの一括使用が可能になるなど、より快適にプレイを楽しめるように手が加えられている。

最新動画

映像はPS4版のものですが、プレイ動画やグラフィック比較動画なども公開されています。

●PS4 Pro 4K 60FPS Gameplay

●Gameplay PS4 Pro

●Single-Player Gameplay

●PS3 versus PS4 Pro Graphics Comparison

amiibo 太陽の戦士 ソラール (DARK SOULS)
フロム・ソフトウェア (2018-05-24)
売り上げランキング: 564

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / (C)2011-2018 FromSoftware, Inc.